SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

12月12日(火)臨時休業

2017/12/11 カテゴリ: お知らせ

12月12日(火)は臨時休業いたします

メールリクエストの返信は、13日(水)になります。

ご迷惑をかけて申し訳ございません。

 

 

いさぶろう・しんぺい号

2017/11/24 カテゴリ:

JR九州 肥薩線は、明治42年に全線開通した歴史あるローカル線です。

日露戦争開戦を間近にして、青森から鹿児島まで一本の線路で結ばれることは、国の悲願でした。

唯一の未開通区間であるこの線は、大変な難工事でありまして、当時の逓信大臣後藤 新平と鉄道院総裁山縣 伊三郎が、開通記念に矢岳第一トンネルの入り口に、揮毫したレリーフを掲げたのも大げさなことではなかったみたいです。

私が乗車した、いさぶろう・しんぺい号は、肥薩線を走る水戸岡鋭治デザインの観光列車です。

 

乗降客が少ない、人吉⇆吉松間は、廃止候補でしたが、日本3大車窓と、ループ線と2箇所のスイッチバック、それに古い駅舎が観光資源になると再評価され、見事に蘇りました。

 

 

 

 

 

一番高いのが「韓国岳」 右側にうっすら見えるのが「桜島」

スイッチバック

スイッチバックの行き止まり。ななつ星も通ります。

真幸駅

趣味はマンションです

2017/11/10 カテゴリ: 日常

広告を見て、素敵なマンションを選びます。

でも、高くて買えないので、お得なマンションを探します。

 

お得なマンションには融資がつきやすいので、何個か購入できました。

購入したマンションの管理組合の役員になって、私のアイデアで資産価値を高めます。

専有部は、コストを抑えながらリフォームして、出来るだけいい人に借りてもらいます。

 

私の趣味はマンションです。(変わり者と言われます)

 

今日は、「たなこ」から頼まれた水栓からの水漏れを直しました。

業者に頼むと、1万円くらいかかりますが、材料費80円でOK

 

こんなことも、マンションオタクには嬉しいことです。(水野)

 

 

 

 

 

 

益子のオブジェが加わりました

2017/10/19 カテゴリ: 日常

ローカル線の真岡鐵道に乗って、お店の器や、壁掛けを仕入れてきました。

益子焼で有名な益子町は、登り窯で焼かれたトラディショナルな器や、若い作家の店、骨董品屋など数十店の楽しいお店があります。

太平窯(登り窯)のカップと、

 三宅友子さんのオブジェと

LCC初体験(日帰り九州)

2017/9/21 カテゴリ:

九州旅行は、最低でも2泊3日くらいが理想的。

飛行機も、羽田からANAかJALが一般的ですよねー

 

東京〜福岡(片道最安値料金)は、次の通り。

JAL、ANA  12,790円

スカイマーク  8,790円

ジェットスター 6,470円

 

LCC(ローコストキャリアー)ジェットスターのサービスは如何なものか体験してきました。

安いなりに非常に合理的なシステムになっていています。

 

 

安さの秘密1 航空会社が負担する空港利用料金が高い羽田ではなく、成田空港出発です。

 

成田空港までは、京成上野からアクセス特急(1,235円)か、東京駅から京成バス(1,000円)で行くのがいいでしょう。

 

 

安さの秘密2 預け荷物や機内飲み物、座席指定料が有料です。もちろん便の変更は出来ません。

 

 

 

安さの秘密3 成田空港第3ターミナルは、バニラ航空とかチェジュ航空などのLCC専用です。

レストランはフードコートになっているし、お土産屋もしょぼいのが少しあるだけです。

 

 

 

そして、第2ターミナル駅から相当歩かなければなりません。(シャトルバスもあるにはありますが)

でも、とても分かりやすいし、陸上競技場のトラックみたいでオシャレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安さの秘密4 ターミナルからは階段を降りて、タラップを登ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安さの秘密5 飛行機の稼働がタイトなので、定時運行率が悪い。

 

昨日の、最終便は30分遅れで着陸。

ブリッジ横付けとは違い、バスでターミナル着なので、京成電車の最終に乗る人はイライラします。

 

 

第3ターミナル到着22時35分。ここから、第2ターミナル駅まで、みんなダッシュです。

私も、陸上トラックを疾走しました。(水野)

1 / 4812345...102030...最後 »