SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

寅さんとハマちゃんに学ぶ‥を読んで

2012/12/3 カテゴリ: 店長の指圧物語

 フーテンの寅さんと釣りバカ日記のハマちゃんは、全く違ったタイプの優れたカウンセラーだそうです。

 

寅さんは、クライエント(主にマドンナですが)の悩みをすべて共有し、自分を犠牲にしてまで全力でマドンナを助けます。

一方ハマちゃんは、自分という個性は消さずに一見ちゃらんぽらんにクライエントと接します。

ハマちゃんは、愛妻(美智子さん)にプロポーズする言葉で、

『結婚したら、あなたを幸せにする自信は全くありません。だけど自分が幸せになる自信はとってもあります』と言いました。

寅さんと比べたら、自己犠牲の精神なんて全然ありませんよね。

だけど、クライエントとの絶妙な距離感が相手を安心させるんですね。

 

寅さんの、全力であなたを助けます(守ります)がいけないとは思いませんが、現代社会に於いてはこの距離感はちょっと窮屈かもしれないと、ふとそう思いました。