SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

小石川さようなら

2013/5/17 カテゴリ: 店長の指圧物語

小石川の店は、祖父が51年前に建てました。

祖父は、時計屋の他に東京大学の眼科教室でメガネ屋の技術を学びました。

父は、二代目時計屋で、若い頃には発明家を目指していたみたいです。

そして、三代目が私。

時計屋を継がず、店も手放すことになりました。

 

解体は、来週の月曜日から始まります。店に伝わるおじいさんの『看板時計』も一緒に解体されます。

 

今はもう動かない その時計