SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

荒川のひみつ1

2018/10/31 カテゴリ: 社会科見学

荒ぶる川は、その治水に様々な工夫がされています。

上流部は、ダム。

中流部は川幅を太くし、下流部は荒川放水路という具合です。

 

 

中流部、川幅日本一の鴻巣市から、河川敷を上尾市まで歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い河川敷の真ん中にあたり、低水路にかかる、冠水橋(沈下橋)です。

 

秩父山地などの源流部で大雨が続けば、川幅いっぱいに水は流れます。

その時、欄干のワイヤーとポールを外し、濁流に混ざった漂流物から橋を守ります。

 

 

 

 

 

牧草地があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽飛行機専用の飛行場があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然、大勢の人が空から降ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイダイビング、楽しそうです。(水野)