SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

今年を振り返って

2012/12/28 カテゴリ: 日常

本日で今年の業務を終える、スタッフの沢田です。

今年はお茶の水店を無事にオープンし、小石川店に来て頂いていたお客様や 新店舗に新たに来て頂いたお客様に支えられながらの一年となりました。

個人的には、恩恵をあずかりながら 指圧師としても人間としても、例年以上に成長できた年でした。

今年は、中学生以来になりますが スノーボードで膝の靭帯を伸ばし 初めて松葉杖をつきました。

普段の何気ない動作が幸せに感じると共に、膝の痛い人への治療ポイントも本当に効くものだと実感しましたし 実は患部よりかばっている他の部位の方が辛かったり。

ケガは決して喜ばしいことではないですが、その経験がプラスになりました。

今はそう思えますが、最初は迷惑もかけてしまうしと落ち込んでました。

上記の考えは店長の受け入りです。

ほんの一例を書いてしまいましたが、普段指圧を受けて下さって 「そこが気持ちいい」「そのポイントなんです」などの発言や、

恥ずかしいかもしれませんが、施術者としてはお腹が鳴ったり、おならやゲップをしてくれることだって その人のポイントをつかめる(私共も成長できる)事に

繋がるので嬉しいことです!

来年も、本年同様 たくさんの方々に満足して頂けるよう 試行錯誤したいと思います。

末筆ながら、ご自愛のほどお祈り申し上げます。