SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

強い指圧と弱い指圧

2016/9/16 カテゴリ: 店長の指圧物語

【強い指圧】が好きな、比較的体力がある患者さんには強い指圧を行います。

 

ただ、強い指圧とは力任せの指圧ではありません。

指の力を出来るだけ抜いて、全体重を親指に乗せて指圧します。強い指圧は深い指圧と考えれば分かりやすいかもしれません。

 

【弱い指圧】は、病中病後や虚弱体質の患者さんに行います。

 

経絡(気の通り道)を整えて、内臓や血流の不調などを改善するのに効果的です。弱いと言っても「押す力」と「引く力」を拮抗させながらの指圧ですので、強い指圧より疲れます。

 

 

では、【強い指圧】と【弱い指圧】はどちらが気持ち良いのか?

 

強い指圧は、深い筋肉(姿勢保持筋)が緩むときの気持ち良さがあります。

また、弱い指圧は、身体の中から暖かいのもが湧くような気持ち良さです。

 

私は、患者さんの体調により、【強い指圧】と【弱い指圧】と取り混ぜなら施術しますが、状態を見誤ると良い施術が出来ません。

 

良い施術とは、気持ちが良く、効果が持続することと思料します。

 

 

 

ゲシュタルト郡化原理と腰痛治療

2016/5/21 カテゴリ: 店長の指圧物語

腰痛の原因は色々あります。

 

首や膝や内臓等の障害をカバーするために腰痛になることや、腰そのものに原因があって肩や足に症状が放散する場合もあります。

いずれにしても、腰痛の原因箇所並びに放散箇所を同時に治療しなければ完治に至るのに時間がかかってしまいます。

 

患者さんから、自身が自覚してない悪い箇所を、我々が探り当てることが不思議だとの声を聞きます。

指圧師は、患者さんの立っている姿勢や寝たときの姿勢、筋肉状態から悪い箇所を見つけることが出来ます。悪い箇所を見つけたら、コリを取り除く指圧を行います。

 

コリとは何ですか?

これも患者さんに良く聞かれることです。

コリの本質は、①筋膜(筋肉の表面を覆っている)がよれて皺になり②隣合う筋膜同士が癒着した状態を言います。

コリを取り除く指圧とは、①筋膜の皺を引き延ばし②癒着を引きはがすことです。

 

腰痛等を治療する過程で、悪い箇所を見つけたり、僅かに感じる指の感触から筋膜同士の癒着を見つけるのは、イメージなんです。

 

木の向こうのライオンが、全体像としてイメージ出来ますよね。これは、ゲシュタルト心理学の郡化原理によるところです。

 

指圧師の頭の中では、姿勢から骨や筋肉を、指の感触からコリの方向や深さを ゲシュタルトしています。

 

祝 東京マラソン完走

2016/2/29 カテゴリ: 店長の指圧物語

Yさんが東京マラソンの前日と、完走直後、指圧を受けに来てくださいました。

『完走記念のメダルを、トレーナー役の水野さんにも見せたくて!』と、

嬉しいじゃありませんか。

Yさん、おめでとうございます。

さて、レース前の施術方法ですが、通常の『コリ』や『痛み』に対する治療法と異なります。

〈レースで個々の筋肉や関節が故障しない様にすることが目的です〉

大腿(前後)の筋肉(特に筋膜の皺を伸ばす)や、股関節の動きを整えたり、上半身の筋肉の緊張を取る施術を行いました。

レース直後の施術は

〈ダメージを出来るだけ翌日に残さないことが目的です〉

関節周りの炎症に気を使いながら、筋腹に溜まった疲労物質を代謝させるとともに、上半身の痛みを取り除く治療を行いました。

パワースポットを求めて(心理学)

2015/12/19 カテゴリ: 店長の指圧物語

九州のパワースポットを巡りでわかった事があります

パワースポットで『気』を感じること

『気』の源はどこなんだろう?

・・・

私が感じる『気』は感動したときの感情のゆらぎ

つまり、『パワースポット』は自分の心の中(深層心理)に存在しているのだと

・・・

フロイトの心的装置に倣えば、自我(又は超自我)を高めることこそが

深層心理下の何か『暖かいもの』を引き出すことなんだと

 

澤田指圧師が本日卒業

2015/11/30 カテゴリ: 店長の指圧物語

指圧の専門学校在学中から当店で修行し

免許取得後多くの患者さんを治療してきた澤田が卒業です。

10年以上の月日があっと言う間に過ぎてしまいましたが、

あなたの『手』、『人格』は確実に進化し続けています。

多くの、患者さんに支えられながら、あなたの進化を目の当たりにする機会に接し喜びでいっぱいです。

また、指圧屋シュークロースの成長に寄与していただき感謝しています。

澤田の卒業に際し、皆様から多くのご厚情を賜りました。

ありがとうございました。