SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

アラウンド ザ セントラル日本

2013/4/4 カテゴリ:

東京から飛騨の小京都『高山』には、名古屋経由で行くのが一般的です。

運賃は、名古屋経由でも、富山経由でも片道 8,510円。往復で17,020円

 

しかし、キップの買い方を工夫すれば、安く行く事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

同じ経路を通らないようにキップを買えば、片道料金で出発地点に戻る事が可能です。

距離が長い程、運賃が割安になるので、

東京→名古屋→高山→富山→越後湯沢→東京の運賃は、12,920円で済みます。

 

 

 

 

 

 

昨日は、スタッフの1人を『グルメ旅』と詐称して、日本の真ん中を1日で回る『弾丸ツアー』をやってきました。

高山の名酒も、車内で味わうしか時間がなく、スタッフには大変不評でした。

 

ただし私の目的は、あくまで『ローカル線』ですので、満喫の一日になりました。

 

 

 

 

 

 

電車に一日中乗りっ放しなのは、鉄ちゃん以外では辛い事なので、スタッフには反省とお礼を兼ね、魚津で途中下車。旬の魚で舌鼓。(水野)

 

 

 

健全な呑み鉄

2013/3/29 カテゴリ:

列車の中で景色を見ながら、お弁当を食べたりお酒を呑むのが大好きです。

 

呑むのは、2人掛け又は4人掛けのシートで、他のお客さんがいない時に限ります。

写真のようなロングシートでは景色が見えませんから、呑みません。

 

 

ローカル線でも、比較的人口の多い地方都市を起点にする場合では、乗客が多く4人掛けの席を独占出来ない事もしばしばです。

この場合は、相席のお客さんが下車するまで待ちます。

 

だいたいローカル線と言われているくらいだから、ものの20分もすれば車内はガラガラになります。

 

 

昨日は、磐越東線を いわき〜郡山まで乗りました。

途中、三春という駅で途中下車。

 

ここは、枝垂桜で有名なところです。

 

 

まだ、2週間くらい早い、三春の枝垂桜でした。(水野)

 

癒されます

2013/3/28 カテゴリ:

 

 

 

 

もう春です?

2013/3/1 カテゴリ: ブログ,

どこでしょう。

もう春が訪れております。

と言いたいですが、こちらは熱海です。

これは「あたみ桜」と言って寒桜。  1月〜2月にかけて咲く桜で、もう終わりを迎えようとしているところです。

写真は、熱海駅から徒歩10分くらいにある「糸川遊歩道」です。

東京で見る桜より、色が濃くて 房になってる気がします。

満開はもっと綺麗だったんだろうな〜

熱海から南に向かい「酵素風呂」というのにも入って来ました。

米ぬか、ヒノキのおが粉を発酵させたものに 砂風呂のように埋まります。

目安は15分。

じんわり汗をかきます。

5キロ走る分くらいのカロリーを消費するそうです。肌がつるつるです。

干物、刺身もおいしかったです。

いきあたりばったり

2013/2/17 カテゴリ:

息子の下宿の契約更新の為に宇都宮に行ったついでに、、、

 

事務手続きが終了したのが正午。午後は自由なので、バスターミナルをうろついていましたところ、出発間際の『益子行き』が目にとまり、何も考えず乗り込みました。

 

持参のi-potにWi-Fiを繋ぐと、益子には『益子焼』と『真岡鐵道』があるようです。

迷わず『真岡鐵道』に乗る事に決めました。

真岡鐵道は、第3セクターのローカル線(単線、非電化)で休日にはSLの運行もあるみたいです。

 

しかし、ローカル線の悲しいところ、駅に到着したのが列車の出発直後で、次の列車まで1時間以上は待たなければなりません。

 

 

駅から歩くこと15分のところに、益子焼きの直売所が集まっている場所があります。待ち時間にそこまで行ってみることにしました。

G+OO http://g-plus-mashiko.petit.cc/

というお店は、数十軒ある中で、一番感性に合いそうだと思い入ってみました。(なにせ時間が無いのでいろいろは見られません)

 

 

 

お店の中で、気に入った品です。 左は大高正希さん 右は松田洋子さんの作品です。

思いつきの割には収穫が多い旅でした。 若い作家さんのエネルギーあふれるカップは、お客様に使ってもらおうと考えてます。(水野)