SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

酒とアドラーとローカル線

2017/4/6 カテゴリ:

他のお客さんの目を盗み(笑)酒を呑む。車窓を眺めながら、読書と居眠りをする。一番リラックスできる瞬間です。

リラックス脳の時、読み直した本の内容に合点が行く事があります。

旅の収穫です。

 

昨日の目的地は、三重県『四日市あすなろう鉄道』。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のとおり、普通の電車と比べてかなり小振りです。

戦前の軽便鉄道の流れをくみ、レール幅(762mm狭軌道)を変えず営業しているレアな電車です。

 

車内は、足を組んだら当たってしまうくらい。

(地元高校生撮影協力)

 

この可愛い電車に乗れて良かったです。(水野)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元従業員は鉄子になりました

2016/9/29 カテゴリ:

古き良き国鉄の香りがする、只見線(小出〜只見〜会津若松)に乗りました。

 

 

乗客がたった5人の気動車は、 越後山脈に向けディーゼルエンジンを唸らせます。

 

 今回は、元従業員の沢田さんを誘っての鉄道旅です。(顔出し了承済み)

 途中、橋が流され不通区間もありましたが、無事に会津若松に到着です。

 

 

(種苗屋さん)

 

 

(スポーツ屋さん)

 

(造り酒屋さん)

酒屋で試飲できるのが鉄道旅の良いとこ。(水野)

すゞやかなる郡上八幡

2016/8/18 カテゴリ:

岐阜県の美濃太田より長良川沿いに走るローカル線に乗って郡上八幡に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郡上おどりの踊り子や観光客で賑わう中心部を避け、先ずは八幡城から市街地を俯瞰します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郡上八幡は、『水の城下町』と言われています。お城からは長良川支流の吉田川の流れが見えるものの、水量豊富な感じではありません。この日の最高気温は36度。暑いだけの郡上八幡か?

 

 

 

 

 

 

 

いえいえ、城下に降りると、町家には豊富な山水や湧水が生活用水となっており、涼やかでした。(水野)

 

青春18きっぷで、元従業員とのニアミス

2016/8/12 カテゴリ:

1日2370円の青春18きっぷで安く名古屋に行く事にしました。

 

東海道線の鈍行電車は、通勤型車両で横に長いロングシート。

車内でお弁当など食べられませんし、景色も楽しくありません。

 

でも裏技、鈍行専用のこの切符でも、追加料金を払えば楽しい旅になります。

 

東京〜沼津 東海道線自由席グリーン車(追加料金980円)

横浜駅で、5分の停車時間を利用して崎陽軒のシューマイを購入。ビールは車内で冷たいのが280円で買えます。

 

 

 

 

 

 

 

沼津からは、ホームライナー浜松行き。(追加料金320円)同じ車両がそのまま各駅停車に転化して、席を立つ事無く豊橋まで行かれます。

 

 

座席は横2人席で、お弁当が置けるテーブルが付いています。

 

乗り継ぎ時間を利用して、沼津駅前の静鉄スーパーで、地魚のにぎり寿司(980円)を調達しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

豊橋〜名古屋は追加料金無しの特別快速。横2人席です。

ただし、この区間は通勤客利用が多いので車内での飲食は避けた方が無難です。

 

でも、買っちゃたんで、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋で1泊して、翌朝一番の東海道線〜高山線〜長良川鉄道で『郡上八幡』へ向かいました。

朝、駅で落ち合うはずだった元従業員とは巡り会う事がかないませんでした。(水野)

I love Kumamoto!

2016/4/19 カテゴリ:

この度の熊本地震で被災された方を心より心配しています。

 

余震がまだ続いているようですが、早く収束することを祈ります。

そして、あの美しい熊本城と町並みがまた戻りますことを信じています。

 

2015年2月(photo 水野)

3 / 1312345...10...最後 »