SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

社員旅行@道東4

2015/9/21 カテゴリ: ブログ,

さて、いよいよ旅館に到着しまして、お夕食。。

やはり出ました!花咲ガニです^^

この他にも焼き物が選べて、初秋刀魚を食べました! 飲み物は勿論?地酒の「祭」です。

お料理もお酒も本当に美味しかったです!!

ここの宿では、野生のフクロウを餌付けしているらしく、食べていたら突然やってきました。

わかりづらいですが、思っていたより大きいフクロウでした。

さて、翌日我々は悪天候の中、人気の全くない「落石岬」へと向かいました。

この中標津、別海は牧場だらけです。

ということは、、美味しいチーズがあるはず!

ネットで調べて、早速買いに行きました。結構いい値段しますが美味しかったです^^

まだ家でも楽しんでおります♪

チーズを買った後は「風蓮湖」の傍のSAで小休憩。

さぁ、霧雨の中到着しましたよ。

あれ?同じ写真?

いえいえ、左は行きで右は帰りです(続く)

社員旅行@道東3

2015/9/14 カテゴリ: ブログ,

「森のくまさん」でがっつり腹ごしらえをした後、宿に向かいます。

途中「開陽台」という場所に寄りました。

〜地球が丸く見える〜との看板があり、地平線と百名山である「斜里岳」を眺めました。

北海道のあるある2、急にソフトクリームが食べたくなる。

というわけで

蜂蜜がかかってます。

「この蜂蜜は、3日前に採ったばかりなんですよ」と店主。

余計に美味しく感じました!

でも実は、次の日に行った浜中町茶内にある「コープはまなか」で食べれるタカナシ乳業のソフトクリームの方が美味しかったです。

というより、今までで一番美味しかった気がします。

1日目は暑いくらいの天気でしたが、翌日は雨。

なので、夕方は天使が舞い降りて来そうな神秘的な空模様でした。

今回の宿到着です。

養老牛温泉です。

女性限定で岩盤浴もあり、川と山を見ながらの温泉もとても気持ちよかったです^^

社員旅行@道東2

2015/9/11 カテゴリ: ブログ,

霧多布湿原を歩いた後は、霧多布岬に行きました。

岬の端から南側を写したものです。向こうに見えるのは浜中町です。多分。

上の写真は、岬の端を撮ったものです。同じ海なのに、こんなに風景が変わるんですね〜

浜中湾の水平線です。

この日の昼食は、店長思い出のお店「森のくまさん」@浜中町でがっつり昼食です(続く)

社員旅行@道東

2015/9/8 カテゴリ: ブログ,

私たちには、年に1回社員旅行という至れり尽くせりなイベントがあります。

去年は、北陸新幹線開通前に石川県に行って来ました。

今年は、北海道です!

羽田から釧路空港までは、1時間半くらいで着いてしまうのであっという間です。

JALを利用しましたが、イスが薄くて機内がすっきりしているのにまずビックリしました。

空港から店長の運転でドライブです。

この時まで知らなかったのですが、ナビを見なくてもわかるくらい道東を熟知してます。

そして、更に知らなかったことが。。

厚岸(あっけし)は牡蠣が有名なんですね!

道の駅で蒸し牡蠣を食べました。生臭くないし、クリーミーで美味しかったです^^

景色もこんなにきれいです。

腹ごしらえして、海岸沿いに車を進めます。

左上の写真は、ジブリ『思い出のマーニー」の舞台になった「藻散布沼」です。

見てないのでわかりませんが^^;

琵琶瀬展望台で景色を眺めた後は、霧多布湿原を歩きました。

 

 

 

急に牛乳が飲みたくなる!!北海道のあるあるだと思います。

ハマナスの花と実も綺麗でした!(続く)

箱根に行って来ました

2015/8/7 カテゴリ: ブログ,

用事があり、今話題の?箱根に行って来ました。

行く前は「大丈夫ですか?」と何人もの人に言われましたが、全然大丈夫でした!

前に大河ドラマで見た「小田原城」を見たくて途中寄りましたが、なんとこの時期なのに工事中で中に入れず。。。

外の広場で、北条家が踏ん張ってた様子を想像して過ごしました。

ところが、今の小田原城の場所と城跡は違う場所らしいですね^^;

この日は芦ノ湖の花火大会があるというので、見に行きました。

箱根では、頻繁に花火大会が行われているそうです。

都内の大きな花火大会と違い、ゆったりしたペースで上がる花火はまた違った風情があってよかったです。

翌日は芦ノ湖クルージングの定番、海賊船に乗りました。

風が気持ちよくて、汗も吹き飛びました。

大湧谷のロープウェーはやってませんが、温泉も観光も通常通りで 意外と外国人が多かったです。

お客様が教えてくれた「甘夏ゼリー」も買いました。

躊躇している方も、是非行ってみてはいかがでしょうか?(沢田)