SUCROSE 指圧屋シュークロース

ブログ

ブログ

日帰り温泉+海鮮ランチ

2018/11/21 カテゴリ: ランチ

小田原周辺は、温泉も魚介も豊富です。

さて、今日の温泉は、根府川駅から無料送迎バスで15分。ヒルトンリゾート&スパ。入浴料1,296円(クーポン使用)

 

 

 

 

ロビーでは、クリスマスの飾り付けがゴージャス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒルトンの裏手から、海沿いの遊歩道を隣駅の早川まで歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海とみかん畑と鉄道と、この世のものとは思えない風景です。

 

 

 

 

 

 

 

早川には、小田原の漁港があり、地魚を食べさせてくれる食堂が点在しています。

海鮮ランチは、1,650円でした。

 

 

 

 

荒川のひみつ2

2018/11/7 カテゴリ: 社会科見学

荒川の下流は、今の隅田川を流れていました。

隅田川は、細く曲がりくねった河川で、大正以前は度々氾濫しました。

 

首都河川域を洪水から守るため、赤羽の岩淵水門から東京湾まで、隅田川とは別の流路が作られました。(昭和5年:荒川放水路)

 

 

 

 

 

100年に1度の大雨にも耐えうる、荒川放水路ですが、実は2箇所、脆弱な場所があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

東北本線の荒川鉄橋のところだけ、堤防が低くなっています。

 

近づくと、3メートル以上は低くなっています。

 

 

 

 

地下水の汲みあげなどで地盤沈下を起こし、住宅が川面より低くなってしまいました。

その分、堤防が嵩上げされましたが、鉄橋部分は取り残されています。

 

 

京成線の荒川鉄橋も、同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスリーン台風でも越水しない堤防ですが、100年以上に1度の大雨が、来年起こるかもしれません。

 

荒川が氾濫すると、流域の低地では、最大10m浸水する可能性があると、ハザードマップで謳われてます。(銀座でも50cm)

 

越水よりも、堤防崩壊を心配する向きもありますが、いずれにしても、想定外が起こる前に、鉄橋の架替工事が終わることを願っています。

 

 

荒川のひみつ1

2018/10/31 カテゴリ: 社会科見学

荒ぶる川は、その治水に様々な工夫がされています。

上流部は、ダム。

中流部は川幅を太くし、下流部は荒川放水路という具合です。

 

 

中流部、川幅日本一の鴻巣市から、河川敷を上尾市まで歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い河川敷の真ん中にあたり、低水路にかかる、冠水橋(沈下橋)です。

 

秩父山地などの源流部で大雨が続けば、川幅いっぱいに水は流れます。

その時、欄干のワイヤーとポールを外し、濁流に混ざった漂流物から橋を守ります。

 

 

 

 

 

牧草地があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽飛行機専用の飛行場があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然、大勢の人が空から降ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイダイビング、楽しそうです。(水野)

父の誕生日

2018/10/21 カテゴリ: 日常

父は、母の再婚相手です。

父は、元漫才師。

 

85歳の誕生日は、うどんすきを食べました。

前菜にひき続き、「そして私が後妻です」と母が言います。

 

 

現況、家で母と夫婦漫才の日々です。

 

 

 

いつまでも、健康でいてください。(水野)

巷に溢れる違法マッサージ店

2018/9/11 カテゴリ: 店長の指圧物語

『医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない』

これは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律の条文です。

しかし、巷には「整体院」「カイロプラクティック」「ボディーケアー店」など、マッサージと名乗らないマッサージ店が色々ありますね。

保険診療の「整骨院」や「鍼灸院」でも、マッサージや指圧を業として行うことは違法なんです。

 

指圧やマッサージを業として行うには、管轄の保健所に届け出をし、医師又はあん摩マッサージ指圧師が施術をしなければなりません。

では、なんで取り締まらないか?

昭和35年の最高裁で、「無資格、無届の施術に関し、処罰の対象になるのは、人の健康に害をおよぼす恐れのあるものに限定される」とされた判例が、慰安目的の違法マッサージ店を取り締まらない根拠になっているようです。

 

当店は、国家資格のあん摩マッサージ指圧師が、治療目的または慰安目的の指圧マッサージを行っております。

 

 

時に、どのような患者さんを施術したいか問われます。

私の指圧やマッサージは、その殆どが目をつむりながらです。

こうすると、患者さんの体の歪み、症状に対応する「ツボ」を見えてきます。

患者さんがどの位良くなるかが、自分にとって最重要点です。

従って、一番施術したい患者さんは、老若男女関係なく、「症状が重い人」になります。